中性脂肪を減らす

中性脂肪を減らすには

健康的な食事と栄養が大切

中性脂肪が高いと診断された時、食事の制限を行いカロリーを摂取しないようにしてしまいます。値が高くなるのは、暴飲病食、運動不足、女性の場合はホルモンの関係が原因となっていますが、栄養や健康の事を考えず食事制限をしてしまった場合、中性脂肪値はなかなか下がってきません。健康的に値を下げるには、動物性脂肪が多いもの、炭水化物を取りすぎないことが大切です。また、砂糖や、果糖、ブドウ糖は数値が上がってしまいます。ジュース類の飲み過ぎや果物の食べすぎには気を付けるようにしましょう。青魚に含まれているDHAやEPAは値を下げる効果があるので積極的に食べるようにします。

中性脂肪を減らす方法

中性脂肪は、俗に言う身体にたまった悪い脂肪のことです。この脂肪の増加は、色々な成人病を誘発する原因の一つと考えられています。健康診断でメタボの診断を受けた人は、この中性脂肪が過多である傾向があり、健康な身体になるためには、この脂肪を減らしていく必要があります。一般的には、運動をしたり、低カロリーの食事をするのが良いと考えられていますが、もっと早く効果が出る方法としては、定期的にファスティングすることと、質の良い油を毎日の食事にふんだんに取り入れることです。また、これに糖質制限を組み込めば、間違いなく効果が出ることでしょう。

↑PAGE TOP